スポンサーリンク

他人に言い聞かせることの難しさ

脳,思考,考え方,聞かない,悩み

 

脳,思考,悩み

他人から注意されたり、指摘を受け

たりして素直に聞くことがなかなか

できません。

 

ましてや怒鳴られたり、嫌味っぽく

言われたものなら、聞き入れないば

かりか、憎しみの感情すら湧いてき

ます。

 

それは脳が「他人からの指摘を素直

に聞き入れない」という特性がある

からです。

 

相手のためを思って言ったことであ

っても、それを素直に聞き入れる

とはありません。

逆に自分に対する攻撃と受け取り、

防御や反撃に転じることさえありま

す。

人間関係においてしばしば遭遇する

出来事です。

 

いわゆる「逆ギレ」と言われている

のもそのひとつです。

 

言った側にしても、その人にとって

良かれと思って言ったことであった

り、褒めたつもりなのに、逆ギレさ

れれば感情的になるのは当然のこと

です。

 

 

「教える」のではなく「気づかせる」

脳,思考,考え方,悩み,気づく

 

脳,思考,悩み

職場などでもよく見られる光景です。

上司が部下に対して小言を言ったり、

叱ったり、注意したりというもので

す。

 

人は自分が正しいと思っていること

はそのまま口にすることが多いよう

です。

ましてや相手が自分より立場が低い

と認識している場合には、言い方も

きつくなることが多く見受けられま

す。

 

しかし、脳は相手の指摘を素直に聞

き入れないわけですから、結果的に

何の効果もありません

問題は「相手に伝えるスキル」を持

ち合わせていないことが原因です。

 

脳の特性を理解していれば、こうし

たやり方はしないのですが、ほとん

どの人はそのスキルを持っていませ

んから、思ったことを口にしてしま

うわけです。

 

脳科学の観点から、一番効果的な方

法は「相手に気づかせる」ことです。

人からの指摘を素直に聞き入れませ

んが、自分自身で気がつけば、容易

に修正しようとします。

 

スポンサーリンク

 

「何度も繰り返し言い聞かせる」はもう古い

脳,思考,考え方,悩み

 

脳,思考,考え方,悩み

「何度言ってもわからないから、何

度でも繰り返し言い続けるしかない」

というやり方は、ある意味根性論の

域であり、思考メカニズムが明らか

になりつつある現代的では時代錯誤

としか言いようがありません。

 

とくに立場的に優位に立つ側のやり

方としては最低なことです。

 

子供の教育ではなおさらです。

脳科学的には「気づかせる教育」

必要ですが、それを実践できる人が

圧倒的に少ないのが現状です。

 

家庭や学校教育においても、正しい

とされるレールを敷き、その上を

理やり歩かせようとしています。

 

これでは脳の成長はまったくと言っ

ていいほど期待できません。

脳の成長は失敗の経験です。

失敗して、自分で気づいてはじめて、

脳の記憶に深く刻まれます。

 

教育で大切なことは、大人でも子供

でも、自分自身で気づくことにあり

ます。

指導する側である、親や教師は、

づかせるスキルを持つことが大切で

す。

 

 

ヒントを与え続ける

脳,思考,考え方,悩み,ヒント

 

脳,思考,考え方,悩み

「気づかせる」スキルは非常に高度

な知識です。

知恵も時間も必要とします。

しかし、どうせ言っても聞かないの

であれば、この方法を使う以外にな

いとも言えます。

 

相手が気づくためのシナリオ環境

を準備する必要があります。

問題となっていることの解決を目的

とするのではなく、結果として自然

に解決するようにシナリオを作りま

す。

 

そこに登場するのが気づかせるため

「ヒント」です。

例え話、本、インターネット、第三

者、などを有効に活用します。

 

どこで何に反応するかは人それぞれ

ですが、気づきさえできれば、その

効果は絶大です。

 

このスキルは人間関係のすべてで活

用できます。

「つい、口に出してしまった」と言

うようなトラブルも回避することが

できます。

 

トラブルの原因は口に出すことです。

悪気がなかったとしても、相手の捉

え方はさまざまです。

良かれと思ったことや、褒めたつも

りであっても、逆恨みされることが

あります。

 

このような経験は、すでにあるはず

なのに、一向に修正できない方々が

非常に多いのです。

脳の思考メカニズムを理解していれ

ば、「つい口が滑った」と言うよう

なことは起こりません。

 

言ってしまったこと、書いてしまっ

たことは、もう元には戻りません

誤解を修正する方が莫大なエネルギ

ーを必要とします。

 

言っても聞かない脳に、言い聞かせ

るのではなく、「気づかせる」とい

う方法を選択するようにしてください。

脳,思考,大罪

 


スポンサーリンク