スポンサーリンク

成功者は皆「変わり者」

脳,思考,考え方,悩み,変わり者

 

脳,思考,悩み

常識を重んじる人は多いと思います。

常識人であることに誇りを持たれて

いるのかも知れません。

 

しかし、この「常識」という足かせ

によって、望む人生を遠ざけてしま

っています。

 

常識を “万人に共通する指標” と誤解

している方が多いと思いますが、万

人に共通するのはルールであって常

識ではありません。

 

常識は、脳に刻まれてきた経験と知

識の情報によってつくられています。

この情報は人によって大きく異なり

ます。

また、新たな情報が加わることで、

常識の内容も変わってきます。

 

このようにあてにならない指標をと

ても重視している方がたくさんいら

っしゃいます。

 

どこかで皆と同じことに安心感を抱

いたり、正しい考え方であると納得

させるために常識を考え方の指標に

しています。

 

逆に「非常識」「変わり者」とい

う言葉を卑下する傾向にあります。

このようなレッテルを貼られること

に抵抗があります。

 

でもよく考えてみてください。

もともと自分以外の考えはすべて非

常識です。

ルールを破ったり、人を不快にさせ

る代名詞として「非常識」が使われ

ているだけです。

 

誰もが潜在意識の奥底では自分らし

を望んでいます。

しかしながら実際には常識という枠

組みの中で同調思考が働いているの

です。

 

世の中で成功を収め、人生を楽しむ

生き方をしている人に共通なのが

「変わり者」というレッテルです。

 

当たり前のことです。

こうした方は世の中のほんのひと握

に過ぎません。

その他大勢の方から見れば「変わり

者」と映るはずです。

 

「変わり者」こそが最大の褒め言葉

脳,思考,悩み,考え方,変わり者

 

脳,思考,悩み

これまでは他人と比較して同じよう

な考え方や行動をとることが正しい

と思っていたのではないでしょうか。

 

この「正しい」は、「皆と同じ」

とを意味します。

つまり行き着く先が「凡人」の領域

であるということなんです。

 

凡人が悪いという意味ではありませ

ん。

しかし心の奥底では自分らしさやオ

ンリーワンを誰もが望んでいます。

 

それを阻止しているのが「常識を重

んじる」という脳の思考の特性にあ

るのです。

このような考え方は後天的に教え込

まれたものです。

 

ご両親や学校教育、メディアや社会

によって教えられてきました。

ただし、それは道に迷わずに進むた

めのものです。

 

世の中が平和になることで「横並び」

を重視するようになったためです。

平均的、一般的、中流、といったよ

うな言葉がひとり歩きし、なんとな

くそれが正しい方向性のように誤解

されてきたのです。

 

このように世の中には「刷り込まれ

た常識」が数多く存在します。

 

スポンサーリンク

 

刷り込まれた常識による “洗脳”

脳,思考,考え方,悩み,常識,洗脳

子育てのベテランは存在しません。

親となり子供を育てるときには誰も

試行錯誤を繰り返します。

 

「こんな時どうしたらいいのか」と

悩みます。

その指標が「皆と同じ」という考え

方に行き着くのです。

 

親は子供が失敗したり、迷ったりし

ないようナビゲートしているわけで

す。

それが親としての務めであり、愛情

だと思っています。

 

でも脳の成長という観点から見た場

合、脳は「失敗」という経験によっ

情報が蓄積されます。

 

この失敗の情報が「上手くいかない

方法」を知ることになり、成功への

最短ルートが自然と備わるのです。

 

「過保護」という言葉があります。

過保護に明確な基準があるわけでは

ありませんが、少なくても「かわい

い子には旅をさせろ」「ライオンは

子供を崖から突き落とす」というよ

うなものとは無縁のものです。

 

ここ最近、精神疾患の患者さんが増

え続けています。

心の病の根本原因は思考のレパート

リーが少ないことです。

 

失敗の経験が少ない人、あるいは失

敗を避けきた人の脳には、マイナス

の出来事の対処法が存在しません。

 

そのような出来事に遭遇したときに

脳がパニックを起こすのです。

パニックによって思考回路は停止し

ます。

PCなどでいうフリーズの状態です。

 

機械であればリセットすることで元

の状態に戻ることができますが、人

間の脳はそういうわけにはいきませ

ん。

 

このように常識にとらわれる考え方

は、私たちに弊害をもたらすことも

多いのです。

常識という壁が私たちの自由を奪っ

てきたと言っても過言ではないので

す。

 

成功者の3つの共通点

脳,思考,考え方,悩み,成功者

 

脳,思考,考え方,悩み

世の中には成功者と呼ばれる人たち

や、莫大な資産を保有する人たちが

います。

この方々の共通点は、「変わり者」

「孤独」「行動力」です。

 

人と同じ考え方や行動をしている人

たちに成功者はいません。

人とは違う考え方や行動をしている

からこそ自分らしい発想が生まれ、

自分にしか見えな景色が広がるので

す。

 

このような考え方のできる人は世界

中の人口の1割に満たないと言われ

ています。

したがってその他大勢の方々から見

れば「変わり者」と映るだけのこと

です。

 

考え方や行動が同調しないために、

いっしょにいることを嫌われます。

結果的に「孤独」を強いられるわけ

です。

 

そしてこのような方は、頭であれこ

れ考えることをせずに行動します。

直感インスピレーションで動くの

です。

 

「失敗」というものを恐れていませ

ん。

失敗ではなく、上手くいかない方法

を学べたとしか捉えていないのです。

 

結果的に成功への道が自然と出来上

がるだけのことです。

おそらく本人的には「努力をした」

という感覚はあまりないと思います。

 

「安心」か、「成功」かの二者択一

脳,思考,考え方,悩み,常識

 

脳,思考,考え方,悩み

「幸せになりたい」誰もが望む願い

です。

しかし、脳の思考はその願いを阻止

する働きをしています。

大勢の人と同じ考え方や行動をする

ことが安全だという指令を出すから

です。

 

脳の思考にしたがっていては「幸せ」

にたどり着くことは非常に難しくな

ります。

もちろん「幸せ」は人によってその

感じ方は違いますし、誰もが成功者

を目指しているわけではありません。

 

また、「孤独」とか「変わり者」に

はなりたくない人も大勢いらっしゃ

るのではないでしょうか。

SNSなどで人との繋がりを求めてい

る人がたくさんいることを見てもわ

かります。

 

ですから「安心」を選択するか「成

功」を選択するかだけのことです。

どちらも手に入れたいと思うかもし

れませんが、残念ながらこの2つは

相反するものなので二者択一でしか

実現できないのです。

 

ただし、人の心の中には「オンリー

ワン」という意識があります。

この想いを達成させてあげることで

悩みやストレスから解放されること

は事実です。

 

もし、「変わり者」を選択するので

あれば、脳の指令を無視することで

す。

流行やトレンドに惑わされず、「自

分」というスタイルを確立しなけれ

ばなりません。

 

頭であれこれ考えることは、脳の言

いなりになるだけです。

直感インスピレーションで行動す

ることによって、脳の呪縛から解放

されるようになります。

脳,思考,大罪

 


スポンサーリンク