スポンサーリンク


 
 
こちらの記事はYouTubeでも
ご覧いただけます。

脳は必ずしもあなたの味方ではありません

ゴルフ,メンタル,アベレージ,下手

ちゃんと練習したのに…

練習場では調子がよかったのに…

なんて思ったことはありませんか?

 

ミスは偶然起きたのではありません。

脳のネガティブ思考が勝手に働いた

ためなんです。

ですから脳の思考をコントロール

ればいいんです。

 

みなさんお気づきではないかも知れ

ませんが、脳が考えることは、マイ

ナスの要素が大半なんです。

ゴルフは個人競技ですから誰かにた

よることはできません。

味方は自分だけなんです。

しかし脳の思考をコントロールでき

ないと、自分の脳が明らかに敵にま

わってしまうのです

 

さまざまなハザードによる視覚的情

に対するプレッシャー、同伴競技

者やキャディさんからの心無いひと

ことによる聴覚的情報による平常心

の乱れ、平坦ではない場所にアドレ

スしたときの身体的情報から得られ

る迷い、などによってミスが起こり

ます

 

また脳は、2つ以上の欲求に対して

パニックを起こします。スイングは

脳からの指令が “神経” によって各筋

肉へ伝わります。

 

パニックを起こした指令は神経に

違った状態で伝わり、本来の筋肉の

動きができなくなってしまうわけで

す。

これらがミスの原因です。

 

練習でいくら完璧だと思っても、思

考におけるメンタルのトレーニング

ができていなければ、思うようなス

コアになることはありません

 

つまり、思考をコントロールできる

か、できないかでスコアは驚くほど

違ってきます

そこそこの技術しかなくても、思考

さえコントロールできれば、100を切

ことなんて、まったく難しいこと

ではないんです。

 

 

脳の言いなりとなり、脳の奴隷になっています

ゴルフ,メンタル,脳科学,奴隷

「これまで一生懸命に努力してきた

にもかかわらず、なかなかコンスタ

ントに100を切れない」

もうそんな愚痴から解放されましょ

う。

 

思い通りのプレーができなかったの

は、あなたの技術の問題ではありま

せん。

自分の持てるパフォーマンスを妨げ

ていた “脳” のせいなんですから。

 

脳を自動操縦にしていれば、明らか

に脳は “敵” となります。

しかし脳を自らの意思で操ることが

できたら、これほど心強い味方はい

ません。

 

では、どのようにしてメンタルを強

化すればいいのか。

それは「いいイメージを頭に叩き込

んで、いつでも映像を再現できるよ

うにしておくこと」です。

 

思考をコントロールするということ

は、つまりネガティブ思考をポジテ

ィブ思考に切り替えるということな

んです。

 

脳の性質上、ネガティブな記憶や考

えが浮かんでしまうのは仕方ありま

せん。

でもそれを切り替えることができる

かどうかなんです。

テレビのチャンネルをリモコンで切

り替えるようにです。

 

そのためには、脳の記憶のなかに

「素晴らしいプレー」「理想のス

イング」などの映像をインプットし

ておく必要があります。

あなたの心がワクワクするような場

を想定し映像化するわけです。

 

スポンサーリンク

 

リアルイメージで脳をダマす

ゴルフ,メンタル,悩み,イメージ

脳は複雑なようで、とても簡単な器

官です。

脳の思考によってミスが生まれるの

ですから、思考を変えればベストシ

ョットを生み出すことも可能だとい

うことです。

 

例えば自分が理想とするプロゴルフ

ァーや好きな選手のスイング動画を

何度も何度も観て脳の記憶装置に

覚えこませることです。

 

スマートフォンやタブレットで再生

すれば、通勤時間舎空いた時間にも

観ることができます。

ドライバーショットだけでなく、ア

イアンショットやアプロ

ーチ、バンカーショット、そしてパ

ターに至るすべてショットを脳にイ

ンプットしてください。

 

最適なのはスロー再生です。

スローモーションにすることで、細

部まで記憶できるとともに、脳にイ

ンプットしやすくなります

 

インプットの完成は、動画を観なく

ても、目を閉じればその動画が忠実

に再現できることです。

さらに、ストーリー性を持たせると

もっと有効です。

 

ゴルフ当日、朝起きてから帰るまで

一連のストーリーを作成します。

そのなかにベストショットをした映

像を何度も映し出します。

そして同伴競技者やキャディさんか

賞賛や驚きの光景を交えます。

 

ベストショットはプロのスロー再生

をイメージします。

これまでにない飛距離でフェフウェ

イのセンターに打つドライバーショ

ット。

ピンに絡むキレのあるアイアンショ

ット。

ラインを読んで真ん中から入れるパ

ター。

それがいつでも再現できるようにす

ればいいだけなんです。

 

具体的な方法を用意しました。

「Golf image story」

を参考にしてください。

ゴルフ,メンタル,脳科学

 


スポンサーリンク