スポンサーリンク

幸せを遠ざける5つの間違い

脳,思考,考え方,不幸,悩み

これからご紹介することは、普段何

気なく行なっている行動です。

これらの行動によって幸せが遠ざけ

られていることを知ってください。

 

幸せとは脳が感じることです。

思考や感情こそが “幸せ” そのもので

す。

脳に負担を与えるようなことは、幸

せを遠ざけてしまうことになります。

 

脳が幸せを感じることで、物理的な

幸福が現実化しやすくなります。

この記事を参考にしていただいて、

日常の中に潜む不幸の原因を取り除

いてください。

 

 

あれもこれもじゃ脳が疲弊する

脳,思考,考え方,悩み

現代人はとかく時間に追われていま

す。

短時間で処理しようと、一度に複数

のタスクをこなそうとします。

 

こういった経験があるのではないで

しょうか。

しかし結果はいかがでしたか。

おそらく集中力も注意力も散漫にな

って、ミスを犯しやすくなったり、

結果に満足できなかったりしたので

はないでしょうか。

 

それは脳の持つ機能の問題です。

脳は「2つ以上の情報を同時に処理

しようとするとパニックを起こす」

のです。

結論から言えば、ひとつずつ確実に

こなすことが最善の方法です。

 

脳,思考,悩み,幸せ

慌てたり急いだり、という行為を

繰り返していては、幸せを遠ざけて

しまいます。

とくに時間に追われることは、大切

なものを見逃すことにもなります。

何事も「ゆっくり」を心がけること

です。

幸せも、健康も手に入れることにつ

ながります。

 

 

お酒の力に頼りすぎ、むしろ百害あって一利なし

お酒

一日の終わりに必ずお酒を飲む、嫌

なことを忘れるためにお酒を飲む。

そして「酒でも飲まなくてはやって

られない」なんて、ストレス解消と

して飲んでる方が多いと思います。

 

酒は百薬の長などと、間違った認識

をされている方も多いのではないで

しょうか。

医学的には、ビール一本日本酒一

ウイスキーの水割り一杯なんで

す。

 

明らかにこの量で満足するわけがな

いにもかかわらず、百薬の長などと

言いふらしているのです。

お酒は肝臓にもメンタルにも影響

及ぼします。

 

お酒を飲みたくなるのは、単なる脳

習慣化のせいです。

酔うことである程度満足させられる

のであれば、テキーラとか、ウォッ

カなどの強いお酒を少量飲む方が身

体にはずっといいのです。

 

脳,思考,悩み,幸せ

幸福のサインはいつ何時、どんな形

でもたらされるかわかりません。

そのサインを受け取るれるかどうか

人生は180度変わってしまいます

好ましくない出来事があったとして

も、それこそが幸福のサインです。

それを乗り越えた先に幸せを感じる

出来事が待っているのです。

 

スポンサーリンク

 

SNSは自慢と見栄の宝庫、比較ではなく自分らしさ

脳,思考,考え方,悩み,sns

現代では多くの方がSNSを利用して

います。

自慢見栄の張り合いになっている

ことも少なくありません。

SNSに膨大な時間を費やしている

には得るものが極端に少ないのが現

状です。

 

SNSはコミュニケーションツールで

す。

コミュニケーションの役割は、意思

や感情、思考を伝達することです。

SNSによって悪い感情を抱いたり、

不信感を増長させたりすることは

末転倒なんです。

 

他人を羨ましがったて比較したり、

気分を害するような時には、SNS

から距離を置いてみたらいかがでし

ょう。

きっと本来の自分を取り戻すことが

できるはずです。

 

脳,思考,悩み,幸せ

幸福とは「いい気分」でいられるこ

とです。

悪い感情や落ち込むようなこと、ネ

ガティブな思考が幸せを遠ざける

因になります。

幸福とは、あくまで比較や羨望では

ありません。

自分らしい生き方こそが、成功も富

も幸福をも実現するのです。

 

 

「〜しなければならない」によって幸福が遠のく

脳,思考,考え方,悩み

自由に生きているつもりでいても、

「〜しなければいけない」という思

い込みに支配されています。

よく考えてみてください。

本当にしなければいけないことなん

て、ほとんどないことに気づくはず

です。

 

これは単に脳が「思い込み」によっ

て、そう仕向けているだけのことで

す。

脳の策略にはまって、我慢を強いら

れたり、プレッシャーを感じたまま

の日々を過ごしていては、幸福が遠

のくばかりです。

 

世間体や見かけのカッコよさに左右

されず、本来の自分を取り戻すこと

こそがもっとも重要です。

「しなければならない」を捨て、

「これがやりたい」に変えていけば

いいだけです。

 

脳,思考,悩み,幸せ

「脳の思考メカニズムが犯す7つの

大罪」の記事でも紹介していますが、

「思い込み」は脳が一番得意とする

機能です。

人間関係の悪化も、仕事上のミスも、

日常での失敗も、すべてこの「思い

込み」が原因です。

脳が自動的に考えることは、私たち

にとってプラスにならないことが非

常に多いのです。

脳の言いなりとなっていれば、幸せ

を遠ざける結果をもたらします。

 

 

自己否定の言葉が幸せを遠ざける

脳,思考,悩み,考え方,自己否定

謙遜している場合もありますが、自

分を否定する言葉を口にしている光

景を目にすることがあります。

「私にはムリ」「やってもどうせで

きない」

 

このような言葉を口にしているだけ

で、確実に幸せは逃げていきます

最初の段階ですでにできないと決め

つけてしまっています。

 

大切なことは「できるかできないか」

ではなく「やるかやらないか」なん

です。

上手くいった結果が重要ではないん

です。

むしろ失敗の経験が幸せへと導いて

くれるんです。

 

脳,思考,悩み,幸せ

「できないこと=能力がないこと」

ではありません。

「トライする人=幸せになれる人」

です。

この方程式を理解できていない人が

とてもたくさんいらっしゃいます。

幸せは不幸な出来事の後に、成功は

失敗の経験の先に存在しています。

不幸な出来事や失敗の経験は、チャ

ンス到来の絶好機です。

避けて通っている人には、成功も幸

福も訪れることはありません。

 


スポンサーリンク